引き出物の重要性

結婚式に参列すると必ずもらう引き出物ですが、別に必要ないのではと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、引き出物は日本特有の文化から生まれたものであり、来て頂いたゲストに対する感謝を表したり、頂いたお祝いに対するお返しという面からもなくてはならないものとなっています。

引き出物で人気のアイテム3選

箱

自分で選べるカタログギフト

自分で選べるという利点のあるカタログギフトは根強い人気があります。引き出物は一人一人別のものを選ぶということはなかなかできないので、カタログギフトならミスマッチが起こらず余計な心配をしないで済みます。

人気ブランドの食器・カトラリー

自分ではなかなか買わないけれど、もらってうれしい物の代表格ともいえます。凝りすぎたデザインだったり、大きすぎてかさばるものよりも、シンプルで機能性の高い物の方が実用性も高く、万人受けしやすいです。

タオルやバスジュエルなどのバス用品

タオルは消耗品の為、たくさんあっても困らないことから、引き出物にも向いています。バスジュエルなどとセットになっているといつもと違う特別なバスタイムを演出でき、ちょっと気の利いた贈り物と印象付けられます。

引き出物の宅配サービスとは?

引き出物というと、どうしてもかさばってしまいがちなものです。引き出物の宅配サービスは、あえて式で引き出物を渡さず、先方のお宅まで配送してもらうことで持ち帰る手間が省けると人気のサービスです。

引き出物に関する疑問にお答えします!

男女

夫婦で招待した場合は引き出物はいくつ必要?

基本的に、ご祝儀袋の数と合わせて考えると分かりやすいです。しかし、ご祝儀も多くもらう場合が多いので、それに合わせた内容のものにしましょう。

ご祝儀が予想していたよりも多かった場合は?

ご祝儀の額は、当日もらってみないと分からないものです。もしもご祝儀の額が多くて渡した引き出物と釣り合わないと感じたら、後日内祝いを贈るようにしましょう。

両親にも引き出物はわたすもの?

結婚式は、家同士のものという認識が強く、招待状もご両親と連名でお出しするということも多いです。その場合、ご両親も招待する側ということになるので、引き出物は渡さないというのが一般的です。

引き出物は何品くらい入れるものなの?

ご祝儀などと同様、割り切れない数のものを入れるのが良いとされます。その為、引き出物+引き菓子+縁起物(鰹節などのちょっとしたもの)を合わせた3点セットが一般的です。

ご祝儀や関係性に合わせた贈り分けは必要か

引き出物は記念のお土産の位置づけなので、同じものが基本ですが、ご祝儀に対するお礼という意味合いもありますので、贈り分けをする方も多いです。だいたい2・3グループに分けて内容を変えるという方が多いです。

[PR]
結婚祝いのお返しを検討
用途に合わせて商品選べる!

重いものも気軽に贈れる~引き出物を宅配便で送付するメリット~

プレゼント

引き出物をインターネットで注文する方法

近年、引き出物をインターネットで注文したいというニーズも増えています。インターネットで検索すればたくさんの業者が見つかります。引き出物を先方に直接送る場合と、式場に持っていく場合とで対応が変わります。引き出物を直接先方の住所に送る場合は、挙式時にその旨の案内状を置いておく必要があります。

ダンボール

引き出物を宅配便で送付するメリット

お越しいただいたゲストの方に引き出物をお渡ししたいというのはもちろん大切な事です。しかし、折角真心こめて良い品物を選んでも、重かったりかさばったりする物の場合は帰る際に邪魔になり、逆に迷惑になりかねません。後日改めて郵送することで、持ち帰る手間を省けるというメリットがあります。

ギフト

費用を抑えたいなら宅配サービスがお得!

結婚式の引き出物などの場合、結婚式場の提携先でお願いすることもできますが、価格競争がない分どうしても割高になってしまう事が多いです。宅配サービスを利用する場合、沢山の商品から選択できることはもちろん、参入業者は多数あるので、同じ品物でもより低価格で手配することも可能になります。

[PR]
結婚式の引き出物選びを進めよう
人気ギフトを厳選リサーチ♪

[PR]
引き出物が宅配便で届けられる!
評判の高いギフトを厳選リサーチ!

[PR]
結婚式の知らせを電報で届けよう
人気アイテムを厳選まとめ♪

[PR]
父の日のプレゼント探しにピッタリ☆
最良のギフトを見つけよう